晴れときどき主夫の知恵袋

仕事も家事も両方頑張る!お金、家、子供、家事まで幅広く思ったことを紹介していきます!

ふるさと納税をワンストップ特例で申告した後で確定申告をした場合の注意点

(会計士と税理士の資格を持っていますが、細かい話はご自分の顧問税理士に確認しましょう) 今年は過熱しすぎたふるさと納税が一部規制されるなど、大きな動きがある年でした。 駆け込みでふるさと納税をした人も多くいたのではないでしょうか。 今日はふる…

iDeCo(イデコ)の受け取り方の注意点をおさらい

iDeCo(イデコ)で積み立てをしたら当然いつかは積み立てたお金を受け取る日が来ます。 今日はそんな積み立てた年金を受け取るときの注意点をまとめていこうと思います。 iDeCo(イデコ)の受け取りは60歳から 60歳で受け取らないという選択肢 ただし、70歳まで…

iDeCo(イデコ)の金融機関の選び方は?オススメの金融機関も紹介

iDeCo(イデコ)についてある程度知識がついてきた方は、次はどこの金融機関を選ぼうかという選択肢になります。 まずはとりあえずiDeCo(イデコ)の制度やメリット・デメリットが知りたい人はこちらをどうぞ! www.tokidoki-shufu.com www.tokidoki-shufu.com w…

メリットだけじゃない!iDeCO(イデコ)のデメリットを理解しよう!

iDeCO(イデコ)という商品は多くのメリットを持っています。 自分だけの年金ができることや節税・税制上のメリットが多くあることはすでに述べた通りです。www.tokidoki-shufu.com www.tokidoki-shufu.com 今日はぜひiDeCO(イデコ)のデメリットも知って帰って…

iDeCo(イデコ)で節税をしよう!税金が安くなるメリットを解説

iDeCo(イデコ)には税金が安くなるというメリットがあります。 では実際にどんな節税メリットがあるのかを解説していこうと思います。 iDeCo(イデコ)のメリット ①掛け金を拠出するとき 所得控除とは 所得税と住民税の節税額一例 ②運用期間のメリット ③お金を…

絶対に早くやるべき!iDeCo(イデコ)のメリットを正しく理解しよう!

iDeCo(イデコ)という言葉を最近はCMなどでも聞けるようになってきました。どんどん認知が広がってきたのは嬉しいことですが、まだまだ詳しい内容までは知らない人が多いのでしょう。 今回はiDeCo(イデコ)の制度を利用すると私たちにどんなメリットやデメリッ…

iDeCo(イデコ)の加入資格は?掛け金の限度額はいくらまでか理解しよう!

iDeCo(イデコ)という聞きなれないけど、興味がある!という人はいっぱいいると思います。 節税ができる!自分だけの年金ができる!税金の優遇がある!と聞けば誰でも興味が沸きますし、しかも国が政策として後押ししているのですから安心してお金を預けるこ…

iDeCo(イデコ)の流れを解説!加入から給付までの全体を知っておこう!

iDeCo(イデコ)という聞きなれないけど、興味がある!という人はいっぱいいると思います。 何しろ、節税ができる!自分だけの年金ができる!優遇がある!と聞けば誰でも興味が沸きますし、しかも国が政策として後押ししているのですから安心してお金を預ける…

iDeCo(イデコ)ってどんな制度?自分だけの年金を作ろう!

iDeCo(イデコ)という制度を聞いたことがありますか? 最近ではテレビCMやデジタル広告でも多くの金融機関がiDeCo(イデコ)という商品を特に若い世代の人に勧めています。 そして、元々は国が制度として設計して推奨しているものでもあるのです。 「自分はま…

【使わな損】保険付帯サービス「メディカルアシスト」がすごい便利だった話

皆さんは何か保険に入っていますか? 生命保険、医療保険、火災保険、自動車保険、自転車保険、学資保険などみなさんかなりの保険に入っているのが普通ではないでしょうか。 ちなみに私は東京海上日動の火災保険「Total assist 住まいの保険」に入っています…